アナタがアフィリエイトで稼げない原因・理由はジャンルにある?現役WEBアナリストが的確に回答

2019-05-06

アフィリエイトサイトを始めたけれど、全然稼げない。

副業でアフィリエイトをやってみたけれどイマイチ、稼げない原因や理由を知りたい、という方必見。

今回は、現役のWEBアナリストである筆者が、アナタがなぜアフィリエイトで稼げないのかについて、本来見るべき改善ポイントを紹介していきます。

この記事を読むことで、実際に企業を相手に仕事をしているプロのアナリストの目線を得ることができます。

そこから、アナタのサイトの改善ポイントに気付き、ビジネスとしてアフィリエイトを上手く回せるようになるでしょう。

机に並べられた大量のお札

アナタがアフィリエイトで稼げない原因・理由、現役WEBアナリストが的確に回答

タブレットに映ったサイトのデータ

アフィリエイトサイトを開設してみたのは良いけれど、全然稼げない。。。という方は非常に多いです。

確かに、私もたまにASPが開催しているアフィリエイター向けのセミナーに参加することがあるのですが、アフィリエイトながらもWEB界隈に造詣が深い方がいたり。

全然WEB業界のことを知らないような方がいたりと様々です。

以下の項目では、WEB業界のことをあまり知らず、アフィリエイターになってしまったというアナタ向けに、アフィリエイトサイトで稼げるようになるために潰しておくべき、稼げない理由や原因について、チェックするべきポイントで紹介していきます。

アフィリエイトで稼げない原因1:稼げるジャンルを選べていない

ノートパソコンの前で両手を広げた呆れ顔の男性

アフィリエイトにおいて、「どの商材を選ぶか」は非常に重要です。

また、この項目に続き紹介する「努力する方向性を間違えている」も非常に重要ですので、初心者の方はぜひ一読してください。

アフィリエイトで稼げる商材を選び、確実に稼げるようになるためにプロモーションすること、がアナタにとって超がつくぐらい重要な役目です。

アフィリエイトで稼げる商材やジャンルは確実にあります。

今年稼げていても来年は稼げない、というジャンルもありますし、アナタ自身の文才やプロモーションのセンスがどの商材にマッチしているのかは私には分かりませんので、このジャンルなら稼げる!とは言及しません。

ASPでは色々な商材を取り扱っているので、アナタにマッチした商材やサービスを訴求できるように改善してみると良いでしょう。

アフィリエイトサイトで稼げない理由2:努力する方向性を間違えている

努力は裏切らないと書かれた紙

何事も努力しても方向性を間違えていたら努力は水の泡ですよね。ビジネス経験がある方なら尚更、結果に残らない努力は無駄であることを肌で理解している方は多いでしょう。

「努力は裏切らない」と上記の画像にありますが、方向性を間違えた努力はアナタを裏切ります。

私は自分のモチベーションを保つために、ビジネス書籍を月に2~3冊ぐらいは読むようにしているのですが

努力して全力をぶつけ成果に繋げるためにも、まずは話のコアを掴むことが重要である、と良くビジネス書籍で見かけます。

これはアフィリエイトでも同様で、「コア=アナタが記事を書いてプロモーションする商材」で、そこを間違えてしまうといくら努力しても実らないという結果になります。

そのため、先の「稼げるジャンルを選べていない」とともに、アフィリエイトで稼げるようになるために非常に重要なポイントとして、努力の方向性を間違えないことを紹介します。

アフィリエイトサイトで稼げない理由3:キーワードの順位や流入状況の調査・分析をしていない

右肩上がりの棒グラフ

アナタのサイトにはGoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールなど、基本的なサイト分析、流入キーワードの調査ツールは導入していますか?

また、導入しているだけで分析をしていないということはありませんか?

上記2つのツールはWEBサイトのコンサルティングで必ずと言っていいほど使っている、結果に繋げるために超重要なツールです。

どんなキーワードで、どれだけの流入を得ているのか。

狙ったキーワードの実際の検索ボリュームは、本当に狙った通りの検索数なのか。

上記のキーワードの検索順位は、いま何位か、数日前は何位だったのか、などサイトの流入調査・分析は非常に大事な要素ですので、必ずチェックしておきましょう。

サイトやキーワードの分析はWEB業界の初心者にはなかなか難しい内容で、専門性が高いため独学でやれるようになるには骨が折れるでしょう。

専門性を高めるだけの時間やお金を避けないという方は、私のようなコンサルティングが出来る専門家に依頼してスポットでサイトを分析してもらうなども1つの手です。

自分に出来ないところは出来る人に補ってもらいながら、稼げるサイトに進化させていきましょう。

アフィリエイトサイトで稼げない理由4:ページがどこまで読まれているのか把握・改善していない

スマホを使っている女性

稼げないアフィリエイトサイトは、ユーザーがページのどこまでを読んでいるのか。どこの部分で閲覧を止めている人が多いのか、などの情報を調査していないことが多いです。

一方、私が運営しているいくつかのサイトの中で月に10~15万円の収益を上げているサイトは全て、「ヒートマップ」や「Googleタグマネージャー(GTM)」のスクロール分析を利用して、ページのどの部分まで読まれたのかをデータとして把握しています。

アフィリエイトサイト以外でも、売上をアップさせているサイトは必ずと言っていいほどヒートマップツールなどを導入し、ユーザーのページ内の行動を調査・分析して改善を図っているのが現状です。

アフィリエイトは当然ビジネスですので、改善を続けていかなければ売上に繋がるハズがありません。

このように改善出来る箇所はとことん改善して、ユーザー目線で見て良り良いサイトにしていくことが重要です。

アフィリエイトサイトで稼げない理由5:誰も得しない情報が書かれている

パソコンの画面を見てショックを受けている男性

この項目では、稼げない理由について記事の内容を言及します。

大抵の稼げないアフィリエイトサイトは、誰も得しないような情報がただダラダラと目的もなく書かれているような「無駄サイト」であることが多いです。

誰に向けて情報を発信しているのか。

誰がその情報を読んで、読んだ結果どんな得をするのか。

などを意識して、テーマを決めて記事を書かなければ、ただのゴミを増やしているだけなので収益に繋がるハズがありません。

これは何もアフィリエイト初心者の方だけに限った、稼げない理由ではありません。

WEBコンサルタントとして私が様々なクライアント様に関わってきた中でも、日記のような記事を100本も200本もアップして「なぜかSEOで上位化しないんです。。。」とか。

「どうやったら収益に繋がるのか分からないです。。。」と仰るクライアント様は多いです。

意外ですが、とても有名な大企業でも上記のような状態です。

私はWEB業界のプロとして、記事の中身は非常に重要だと言うことを意識して、1本1本集中して書いていくことを強くオススメします。

アフィリエイトサイトで稼げない理由6:サイトの作り込みが甘い

WEBサイトのコードが表示されている画面

アフィリエイトで稼げないWEBサイトは決まって、サイトの作り込みが甘いです。

SEO上位化に向かないサイトの構成だったり、コードが無茶苦茶だったり、サイトの表示速度が異常に遅かったりなど、WEBサイトの作り込みが甘いことが稼げない理由に直結してしまっているサイトは多く見かけます。

また、使い勝手はそこそこでも情報が豊富な記事ページでクロージングできる商材と、情報はそこそこでも使い勝手が良いページでクロージングできる商材は異なります。

アナタが設定したユーザー像を思い出しながら、どんな人がサイトを見るのか→だからどんなサイトにすれば良いのか、とロジカルに考えてサイトを設計していくことをオススメします。

さいごに

最後にと書かれたホワイトボードと女性

以上、今回はアフィリエイトサイトで稼げない理由・原因をプロのWEBアナリストである私の目線で紹介してきました。

仕事柄、よく相談を受けるような内容ですが、今回紹介したいずれかのポイントがボトルネックになっていることが殆どですので、自分のサイトが稼げない!と悩んでいる方は一度改善を図ってみることをオススメします。

☆★PR★☆

☆★次に良く読まれている記事★☆